カテゴリー: 未分類

私がサムソナイトを選んだわけ

海外に旅行する時に必要になるのがスーツケースです。

私は以前、海外に1年留学する際にスーツケースが必要になりネットで10000円で売られていた大きなスーツケースを買ったのですがなんと家から、駅の中を歩いている途中でタイヤが壊れてしまいました。

タイヤが壊れてしまうとスーツケースはもはやお荷物でしかありません。

その時に、安いものには安いなりの理由があるのだと痛感したのでした。

スーツケースを選ぶ時にまず重視したいのが強度と重さ、ホイールの大きさです。

強度は非常に重要です。なぜなら日本以外の空港ではスーツケースを投げるのは日常茶飯事です。

その衝撃に耐えられる丈夫なスーツケースが必要です。

丈夫になるとその分重くなってしまうのはNGです。

なぜなら飛行機に持ち込めるスーツケースの重さは決まっており規定の重さを超えると追加料金が必要になってしまいます。さらに女性などが扱う場合は引っ張るためにある程度軽いと移動がしやすくなるという利点があります。

 

ホイールの大きさは意外に重要です。なぜなら自宅から電車に乗って空港に行く間に小さいタイヤは摩耗し最悪の場合壊れてしまいます。また段差の多い都会では大きいホイールのスーツケースの方が安定して移動できます。

 

これらの条件を満たしているのがサムソナイトのスーツケースです。

私は現在、サムソナイトのコスモライトというスーツケースを使っていますが3~4泊用のものでも重さは2キロもなく非常に軽々持ち運びできます。

コスモライトはサムソナイトが独自開発したカーヴという素材を使っており凹んでも元の形に戻る性質を持っています。ホイールも大きくて安定しており空港まで引っ張っていくのも安定しています。

ネックはやっぱり価格で一番安いものでも6万ほどしてしまいます。ですが、10年保障などを考慮した場合、6万円はそれほど高くない金額かと思います。

他のお店ではせいぜい1年が限度ではないでしょうか?良い物を長く使っていきたいという人にはサムソナイトはおすすめのスーツケースです。

モンクレールの歴史

1952年フランス、グルノーブル郊外に位置するのモネスティエ・ドウ・クレルモンという土地でダウンジャケットを製作し始めた小さなショップの頭文字をとってモンクレーとなずけられたのが歴史の始まりでした。

アルピニスト登頂隊の納得のいくダウンジャケットの研究をつづけること約15年数々の登山家たちのその登頂を支え、1968年遂にグルノーブルで開かれた冬季オリンピックでフランスのナショナルチーム公式ユニフォームに指定されたことで一躍有名となり、フランス規定協会からも四つの羽を意味するキャトル・フロコンという名誉ある称号を得るのでした。

その希少さというと水鳥1羽からたった30gしか取れない収穫したてのニューダウンのみに認証される貴重な素材で、すべてのモンクレーのダウンにこのキャトル・フロコン証明があるということは非常に高いクオリティを意味しています。

現在でもモンクレーのジャケットは専門の職人の手によって丁寧に仕立てられ、大量生産ができません。

 

モンクレーのジャケットの魅力はその丁寧に仕上げられたクラフトマンの技だけでなく、機能性やファッション性に非常に優れているため、防寒着というイメージよりも、スタイリッシュでかつシンプルなデザインはいつまでも飽きの来ない長く愛用できるプロパティそのものでしょう。

日本ではモンクレージャパンの直営店が輸入販売を手掛けており、数に限りがありますが、大手の百貨店やセレクトショップ、直営店で購入することが出来ます。

正規品には必ず証明タグが付いているため類似品には注意したいものです。最近ではダウン商品にとどまらず、ポロシャツや、セーターなど幅広いデザインと商品展開を広げ、さらにモンクレールファンを魅了し続けています。

 

出典(記事作成に参考にしたホームページ)

モンクレールの新作モデル

モンクレールは定番のダウンの他に毎年新作モデルが発表されています。

2016年2017年の秋冬モデルでもレディース、メンズ共に新作のアウターが登場しました。

モンクレールのダウンはスリムでショート丈のタイプの人気が高い傾向にありましたが、2016年2017年のレディースモデルではHERMINE(エルミンヌ)というロング丈のモデルが登場です。

ロング丈ですが重苦しさはなく、フードは取り外し可能でウエスト部分のラインは紐で調整することもできます。

女性ならではのエレガントさも押さえつつ、クールなシルエットでしっかりとモンクレールらしさも表現されています。

襟元にフードが収納されているFLAMMETTE(フラメッテ)は首元をしっかりガードしてくれる防寒に優れたデザインで、好みのスタイルによってフードの出し入れをすることができるのがポイントです。

他にもフードにファーのついたタイプやモンクレールならではの光沢のある高級感に溢れたデザインのタイプや、襟を立てたり様々な着こなしができるSUYENも人気があります。

一方でメンズはショート丈でシャープなシルエットのジャケットが依然として人気が高い傾向があります。

防寒性がありながら軽くて動きやすいモンクレールの特徴を生かしたダウンジャケットがスーツにもピッタリ合うので、若いサラリーマン中心に今でも人気のスタイルになっています。

特に今期はモンクレールとオフホワイトがコラボしたモンクレールオーというモデルが、今までにはなかったストライプ柄やイエローのロゴが特徴的で注目を集めています。